競争が激しい地域である滋賀のデリヘルは全国平均よりも上の存在

金髪の女性

滋賀県における、デリヘルの現状

寝ている女性

雄琴地区にある温泉街や大津市内、草津及び安曇地区にある温泉地域とかを中心として、多くの風俗事業者などが滋賀県内には存在したりしていますが、最近になり、デリヘルサービスを行う事業者が増えてきているような感があります。あの改正を受けた風俗営業法や長引く滋賀県内外の地域経済の低迷などといった事情も背景にはあるようですが、それらよりもやはり、世間のデリヘルへの事業スタイルへの転換を良いことに、人件費や運営費などでの削減や、固定資産税などの課税を免れたりする事が目的で、今まで店舗型のヘルス業の運営をしていた事業者がわざと出張型である非店舗型のデリヘルである営業スタイルなどの形を採るところが実質的には増えてきているような傾向のようです。
そして、やはり同じ近畿地方などではあっても、やはりここの滋賀県全体は隣の京都府や大阪府、兵庫県などに比べると人口の多さの面だけではなく過疎地域であり、その上貧困率なども高い場所が多い地方といえますので、そうした社会的背景が、デリヘル関連の広告や事業者の増加などと大きな関わりがあることは間違いがありません。そしてさらに、それらに加えてちょうど京都・大阪・神戸と名古屋方面との通り道という事もあり、あまり人や物などが定着を中々しないなどといった事情もありますので、そうしたあり方も無関係では無いのかもしれません。

Pick Up

TOP